パパ活サイト初心者でも理想のパパを見つけるテクニックはこちら

パパとの買い物に使えるパパ活女子必見のおねだりテクニック

パパ活をして関係を築いていく中で、お買い物へと出かけることもあるでしょう。
その時「欲しいな」というものがあったとき、おねだりをしたいと思った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、おねだりをしてもよいのか・おねだりの方法について考えてみましょう。

おねだりをするのはOK?

おねだりをしてよいのかという部分についてですが、答えから言えばしていただいてかまわないでしょう。
欲しいなと思った場合には即アクションをというのがポイントになってきます。同じような状況がまためぐってくるとは限りませんから、失敗してもいいやという軽い感覚で話してみてはいかがでしょうか。

NG行動はあるのか

といっても、NG行動もあります。まずは「しつこくしないこと」です。欲しいなと思い続けている場合、何度となく聞いてしまう場合もあるかもしれませんが、原則としては「3回」を限度としましょう。パパの気分を損ねてしまっては、良好な関係が築けなくなってしまいます。

また、何となく言ってみるというのは避けましょう。これは当然のことといえるかもしれませんが、本当に必要なもの・欲しい物のみをお願いするというスタンスにしましょう。

言えないという方へ

欲しいけれどストレートに言えない。そのような方であれば、興味を示すというだけでも良いかもしれません。
もしかしたら、次回あったときにプレゼントをしてくれるということもあるでしょう。また、パパから「欲しいものはない?」などと聞かれたタイミングでいうというのもスムーズでしょう。この時、食いついたように言うのではなく一度「本当にプレゼントしてもらっていいの?」などという言い回しを使ったほうが好印象です。

お返しについて

何度となくおねだりをして買ってもらっているという場合にはお返しをするのもよいかもしれません。もちろん、強制ではありませんし、中には「品物をもらうのはいやだ」というパパもいるでしょう。小さなものでもかまいませんし、手紙などでもよいのでお返しをしてみるのもおすすめです。そして、何より大切なのはともにいる時には幸せな自分でいることを忘れないようにしましょう。

おねだり上手になろう

パパ活女子のためのおねだり方法についてみていきました。上手におねだりをして、自らの願いをかなえてみてはいかがでしょうか。願いを何でもかなえてくれるというパパであっても、それを当たり前にしない気持ちも大切です。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る