パパ活サイト初心者でも理想のパパを見つけるテクニックはこちら

体ありでパパ活をすると大体いくら貰える?相場、メリット・デメリットについて!

体ありパパ活の相場

パパ活をしたいと思っている女性も多いものですが、大きく分けて体の関係は絶対に嫌だというタイプと体ありでも報酬が高ければ問題ないと感じている女性が存在します。ここでは体ありのパパ活をした場合の相場やメリット・デメリット、注意すべき点などについて紹介していきましょう。

パパ活は本来体なしが基本

パパ活の本来の目的はパトロンになってもらえる男性を見つけることです。パトロンといえば、芸術家やスポーツ選手などを無名な頃にサポートをし、将来目的を果たした時に見返りを貰えるといった目的でした。

パパ活は足長おじさん探しではありません。何かしらのアクションを起こしてあげる代わりにお小遣いを貰うことができるわけです。こういう風にいうとすぐに体ありの関係を想像する方が多いですが、それがデートであったり食事に行くといった行為であるのがパパ活の本来の姿なのです。

しかしながら、体なしの本来のパパ活の場合、相場としては1万円。高くても3万円前後が相場になります。中には5000円だけなんてパパさんもいらっしゃいますし、相当に惚れ込んでしまったパパさんの場合では、食事だけでも10万円なんて方もいらっしゃいます。

しかしながらこれは特殊なパターンであり、なかなか巡り合えるものではありません。こういった感じで報酬に満足ができない女性の多くが体ありのパパ活へと足を踏み出しているのが現状です。

体ありのパパ活の相場は?

体ありでパパ活をした場合、体なしの場合と比べ、当然にもらえるお小遣いは高くなります。貰えるお金が変わらなかったり、満足できる金額に至らない場合には、体ありの関係は辞めるべきでしょう。

相場としては最低でも3万円は貰えるもの。3万円から10万円と広いもののそれが相場だと言われています。3万円以下の場合には、割り切りや援交のそれと変わらない金額ですし、かなり価値を低く見積もられていますから、断った方が良いでしょう。

そもそもパパ活は前述にもある通り、パトロンになって応援をしたいという純粋な気持ちを持っていないと成立しませんし、ある程度に経済力に余裕があるからこそパパと認められるわけです。

体ありで3万円も払えない経済力しかない男性は、はっきり言ってパパとしては認めてはいけないと言ってもいいでしょう。

関連 : パパ活で貰えるお小遣いの相場を詳しく教えます

体ありのパパ活で注意すべきことは?

体ありのパパ活の関係で注意すべき点は前述にも紹介した相場3万円以下という条件では断った方が良いということ。その他にもやはり避妊をきっちりと行うことです。

ソープなどの風俗店でも他店よりも料金設定が高額な高級店の場合、NSといってノースキン、つまりゴムなしでのサービスを提供しているところも多いです。こういった風俗とパパ活を一緒にして高額なサポートをするからゴムなしでと要求されてもリスクが高いアクションは控えるべきです。

百歩譲って受け入れるにしても、ピルなどのを常用するなどきっちりと避妊対策を行いましょう。更に注意すべきこととしては、既婚者との交際はなるべく避けるべきということです。

体なしの場合には、「不貞行為」として認められることは少ないため、たとえパパの奥さんにバレたとしても何も問題はありません。しかし体ありの場合、完全に不貞行為として認められてしまいます。

奥さんからしてみると、見ず知らずの女性に金銭的なサポートをしている上、肉体関係まで持っていたとなれば、怒りの度合いはかなり高いものになるでしょう。不貞行為が原因で婚姻関係の継続が難しいとなった場合、慰謝料などの請求をされるのはパパ活をしている女性になります。

ですから体ありの関係を築くなら独身男性にした方が無難と言えるでしょう。

体ありのパパ活はなるべく控える

パパ活という本来の目的からいえば、体ありの関係は控えるべきといえるでしょう。それでも高いサポートを望んでいるというのであれば、避妊や既婚者へは手を出さないことなど注意点を押さえ、パパ活をしていきましょう。

ピックアップ記事

  1. パパ活テレビ
  2. ママ活について
  3. 田舎でパパ活
  4. パパ活を成功させるには
  5. パパ活メディア情報
  6. 体ありパパ活の相場
  7. 未成年によるパパ活
  8. デートクラブでパパ活
  9. アプリでパパ活するなら
  10. ワクワクメールでパパ活
ページ上部へ戻る