パパ活サイト初心者でも理想のパパを見つけるテクニックはこちら

【パパ活詐欺】パパ活女子が被害に合わない為にできる事とは?

パパ活といえば、デートなどをして楽をしながら短時間でまとまったお金が稼げるものというイメージを持つ女性が多いです。こういった女性の浅はかな金銭欲を利用して女性を騙す極悪な人間や業者が存在しているのをご存知でしょうか。ここではよくあるパパ活詐欺などの被害について紹介します。

リスクは少なからず高いということを認識

パパ活は真っ当に応援したいという紳士な男性ばかりが行っているわけではありません。中には紳士を装い出会ってしまえばどうとでもなると最初からカラダ目的で近づく人間もいます。

金銭欲を利用していかがわしいことをして盗撮し、その動画を販売したり、それをネタに金銭を逆に要求したり、AV業界や風俗業界に騙して入れさせるなんて詐欺集団も存在します。

身近にいない初対面の男性と顔を合わせるわけですから、少なからずリスクは高い活動であるということは、前提として覚えておきましょう。

騙されて金銭を取られる

相手はあくまで自称お金持ち。財布の中身に現金をパンパンにすることなんて消費者金融で借りてくれば簡単に出来るもの。

また中には現金は持たない主義だなどと言って、カードが使えないお店なら後で渡すから代わりに支払っておいてなどという人間もいます。

会社を上場させるから、今の内に株を買っておけば儲かること間違い無しなどと言って投資話を持ちかけ、金銭を逆に騙しとるような詐欺師もいますから、出会ったばかりの人間を信用し、まして金銭を渡すなんてことをしてはいけません。

結局はカラダ目的

最初は紳士ぶっていても、何度もデートを重ねる内にカラダを要求してくるなんて男性は普通に存在します。何度もいい思いをしてるんだから一回くらいはいいだろ?などと結局回数を重ねると、本性を表す男性が多いのです。

パパ活でのセックスはあくまで「お互いが同意した場合のみ」ですから、恐喝まがいに迫ってくる人間には気をつけましょう。上辺だけの態度ではなく、本当は何を目的にしているのかをじっくり観察しないと後悔することになりますよ。

やるだけやってバックレ

よくあるのが会ってみてイメージと違っただとか、やるだけやって満足できなかったからといったもの。他にも月契約で月末に支払うなどと言いながらトンズラをしてしまうケースもあります。

金払いが悪そうだなと思った場合には、本当にパパになろうとしてくれているのかは疑問ですから、簡単にカラダを許さないようにしたり、相手の言葉を信用しないようにしましょう。

偽物に注意

このようにパパ活にはニセパパの存在がつきものですから、あくまでもリスクの高い活動ということを肝に銘じ、簡単に相手を信用しない。浅はかにアクションを起こさないことが重要なのです。

関連 : パパ活で起きやすいトラブルについて

ピックアップ記事

  1. パパ活テレビ
ページ上部へ戻る