パパ活サイト初心者でも理想のパパを見つけるテクニックはこちら

パパ活女子に知って欲しい出会い系サイトのルールとは?

出会い系サイトを使ってパパ活を進めるにあたって、注意しなければならない点があります。出会い系サイトには禁止キーワードがいくつかあり、それらのキーワードを使わないようにしながらパパを探さなければなりません。

禁止キーワードを使うと投稿が削除されたり、強制退会の対象になることもあるので注意が必要です。

出会い系サイトには禁止キーワードがいくつかある

大手の優良老舗出会い系サイトには、禁止キーワードがいくつかあることがあります。具体的にどんなキーワードが禁止なのかは公表されていない場合が多いですが、それらのキーワードを使っただけで、削除・強制退会の対象になることがあります。

ですからプロフィールを書いたり、掲示板に書き込んだりする場合にはそういったキーワードを使わないようにしなければなりません。うっかり使用してしまうと削除・強制退会させられてしまいます。

強制退会させられてしまっては、せっかくパパ活を進めてきたのが水の泡になってしまいます。強制退会させられないようにするためにも、禁止キーワードに触れないように注意しましょう。

もしNGキーワードが見つかったら削除・強制退会させられる場合も

掲示板やプロフィールへの書き込みで、禁止キーワードを使っているのが見つかった場合、即削除・強制退会をさせられることがあります。そうなってしまってはパパ活はそれ以上進められません。

削除の対象になるとお知らせのメッセージを送ってくる出会い系サイトもあります。また、次に禁止キーワードを使用したら予告なく強制退会になるということもそのメッセージに書かれていることも。

パパ活を進めるためにも、削除・強制退会は避けなければなりません。禁止のキーワードについては書かないようにしましょう。

援助交際などを連想させるキーワードはNG

具体的にどんなキーワードが禁止なのかは公表されていないことが多いのですが、主に「援助交際」「金銭のやり取り」を連想させるような書き込みが対象になるようです。

男性とお食事をしてお小遣いをもらう「パパ活」もその対象になります。ですから「パパ活しています」「パパ募集」などの書き込みも削除・強制退会の対象になることがあります。

中には「パパ」やパパを意味する「P」と書いただけで削除・強制退会の対象になることもあります。全体の文脈として「パパを募集している」という雰囲気を出さないように注意して書き込むようにしましょう。

中にはセーフになっている場合もある

けれども中にはセーフになっている場合もあります。「パパ活中」「パパ募集」と書き込んでいるにもかかわらず、数日間も削除されずに生き残っている投稿も確かに存在しています。

どういう基準で削除・強制退会の対象になるのかは利用者には分からないようになっています。

確かに「パパ活」と書いてあっても生き残っている投稿はあるのですが、やはり安全に出会い系サイトを利用しパパ活を進めていくためにも、おおっぴらに「パパ活」と書かないようにした方がいいでしょう。

安全なプロフィール・掲示板の書き方

直接的に「パパ活」と書いたり、それを匂わせるような書き込みはしないようにしましょう。パパ活目的で出会い系サイトを使うのであれば、遠回しな言い方をするように心がけてください。

例えば「お食事の相手」「映画などを一緒に楽しめる相手」「大人な男性を募集している」といった書き方であればセーフになります。

また、「体の関係は求めていません」「体の関係はお断り」「肉体関係を要求しない人」といった書き込みもしておくとパパが見つかりやすくなります。

「パパ活」という言葉を使わずに、パパを探すようにしてください。なるべく金銭のやり取りを匂わせないような書き方を心がけるとうまくパパを見つけられるようになります。

出会い系サイトでは遠回しな言い方を心がけて、安全にパパ活を進めていきましょう。

関連 : パパ活がうまくいくプロフィールの書き方・写真の撮り方

メッセージのやり取りで「条件を教えてください」といってくる男性は要注意

メッセージのやり取りの中で、すぐに「条件を教えてください」と言ってくる男性は要注意です。高確率で体の関係を求めてきます。体の関係なしにお付き合いをするのがパパ活の基本です。このような男性は無視するようにしましょう。

メッセージのやり取りの中であっても、禁止キーワードを使用したら削除・強制退会の対象になる場合もあります。「条件を教えてください」と言われても答えないほうが無難です。

「条件」という言葉がメッセージの中にあったら「愛人関係を持つことを前提として、いくらくらいが希望ですか?」と聞かれていると思っておいてください。このような人は体の関係を拒否してもその他のことで要求が多くなっていく傾向にあります。

出会い系サイトでパパ活する場合は遠回しな言い方で

出会い系サイトには禁止キーワードがいくつかあるので、それらを使わないようにしましょう。パパ活をするのであれば、掲示板やプロフィールでは遠回しな表現を使ってパパを募集するようにしてください。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る